« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月に作成された記事

2019年11月25日 (月)

2019年度 幼児期発達障害支援者研修会

 ひょうご発達障害者支援センター クローバー姫路市総合福祉通園センター ルネス花北主催の2019年度 幼児期発達障害支援者研修会に参加しました。

「みんなで子どもの育ちを応援しよう~保育・教育と他機関の連携のあり方~」

D876a0538d6d439fbd627712d1ad165d

播磨町立の幼稚園とクローバーさんのコンサルテーションの取り組み実践報告には感動しました🥺

 基調講演の大阪人間科学大学 服部 祥子名誉教授の「子どもの時間に大切なこと 生きる力を育むために」では、障害のあるなしに関係なく発達段階を基本とした子育てに大切なことをご講話いただきました。

ピアノの子どもたちや音楽療法の子どもたち、また自身の子育てにも役に立つ内容で有意義な時間でした♪

 午後からは息子も研修会に参加しました。

始まってから昼寝のために外へ出たら昼寝開始で途中から聴講できました^ ^

息子よありがとう♪

シー!ってしながら、会議室に入ったり出たり…。

終わってからルネス の職員さんやクローバーの職員さん、ぱっその先生方にたくさん褒めてもらってちょっと嬉しそうな表情をしていました^ ^

 息子も同席することを先にお伝えしていたら、1番後ろの出入りしやすい席を取って下さっていて感謝でした♪

F159ea96a1fe409ca8c3153709366677

 

 

あかねミュージックセラピーについて

自閉症や発達障害のお子様は様々で特別支援学校,養護学校,地域の学校 支援学級や普通級などに通われております。

当教室へは姫路市を含む西播地域の広範囲から通われています。

お子様の特性だけでなく、その場や環境によっても補うことは違ってきます。

学校での様子や家での様子を保護者様より伺い目標設定してプログラムを考えます。

当教室は療育施設ではありませんので習い事として通われています。

診断を受けていなくても、発達に不安を感じられるお子様も通っていただけます。

詳しくはあかね音楽教室のホームぺージをご覧ください。

 

また、姫路市が行っている機関や療育施設(児童発達支援センターや放課後等デイサービスなど)へ出張し、

小集団での音楽療法も行っております。

 

にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

似顔絵^ ^

 こんにちは^ - ^

放課後ディサービスでの出来事。

少年のマイブームは似顔絵。

Ba4cb2b869f140438bb633038a748ef4

音楽療法のセッション後に、私の似顔絵を描いてくれたのですが身体が棒人間(笑)

初めは髪の毛が5本しかなくて、「もっと増やしてよー!」と頼んで増やしてもらいましたo(^-^)o

似顔絵のやり取りで、長い間、盛り上がりました^ ^

 

ーーーーーー

あかねミュージックセラピーについて

自閉症や発達障害のお子様は様々で特別支援学校,養護学校,地域の学校 支援学級や普通級などに通われております。

当教室へは姫路市を含む西播地域の広範囲から通われています。

お子様の特性だけでなく、その場や環境によっても補うことは違ってきます。

学校での様子や家での様子を保護者様より伺い目標設定してプログラムを考えます。

当教室は療育施設ではありませんので習い事として通われています。

診断を受けていなくても、発達に不安を感じられるお子様も通っていただけます。

詳しくはあかね音楽教室のホームぺージをご覧ください。

 

また、姫路市が行っている機関や療育施設(児童発達支援センターや放課後等デイサービスなど)へ出張し、

小集団での音楽療法も行っております。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

音楽療法の学び

先日、宝塚市まで勉強へ行ってきました^ ^

辻 有里 先生の講座で

内容は、「障がいをもつ子供たちの特徴を知り、言動の意味について」

D52099547dd34714ad8c1492e0f16b33

理解を深め、其々の特徴やニーズに適した音楽療法の定義について学ぶ場でした。

 

辻先生ワールドが素敵でした^ ^

フロアで座るのか椅子に座るか?

そこに大きな意味があり、誰に適しているのかなど、改めてより細やかな観察と工夫が必要であると感じました。

 

あかねミュージックセラピーについて

自閉症や発達障害のお子様は様々で特別支援学校,養護学校,地域の学校 支援学級や普通級などに通われております。

当教室へは姫路市を含む西播地域の広範囲から通われています。

お子様の特性だけでなく、その場や環境によっても補うことは違ってきます。

学校での様子や家での様子を保護者様より伺い目標設定してプログラムを考えます。

当教室は療育施設ではありませんので習い事として通われています。

診断を受けていなくても、発達に不安を感じられるお子様も通っていただけます。

詳しくはあかね音楽教室のホームぺージをご覧ください。

 

また、姫路市が行っている機関や療育施設(児童発達支援センターや放課後等デイサービスなど)へ出張し、

小集団での音楽療法も行っております。

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

漢字カード

あかねミュージックセラピーは、姫路市にある個別音楽療法のセッションを行なっている教室です。

児童発達支援センターや放課後ディサービスへ出張し、集団の音楽療法を行なっております。

 

今日は教室で行っている個別音楽療法の話です。

ニューアイテム^ - ^

C1e6bd0c13934586904d6b5a558448f3

 

音楽の中でどう楽しく使うえるかを考えるのも音楽療法士の仕事♪

これを取り入れようと考えている対象者は自閉症スペクトラム児,軽度知的障害,学習障害のお子様です。




にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »