« 日本音楽療法学会 近畿支部学術大会 | トップページ | 書籍 「発達障害の子を育てる親の気持ちと向き合う」 »

2019年4月10日 (水)

個別の音楽療法ではカードが大活躍

あかねミュージックセラピーは、姫路市にある音楽療法の教室です

音楽療法セッションプログラムはお子様の状況に合わせて考えていくので

内容はお子様によって違います。

個別ではお母様とお子様の状態を共有したり、支援関係の情報共有も密に行えます。

 

自閉症スペクトラム症のお子様が多く通ってこられています。

その中で、共通して課題に挙がってくることが「言葉」や「言葉のやりとり」です。


プログラムの中に、様々なカードを教材として入れています。

 

言葉だけでなく、少しでも子どもたちの困り感をなくせるように日々工夫と勉強です!

 

にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

|

« 日本音楽療法学会 近畿支部学術大会 | トップページ | 書籍 「発達障害の子を育てる親の気持ちと向き合う」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽療法士」カテゴリの記事

音楽療法」カテゴリの記事

障害児教育」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

姫路市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個別の音楽療法ではカードが大活躍:

« 日本音楽療法学会 近畿支部学術大会 | トップページ | 書籍 「発達障害の子を育てる親の気持ちと向き合う」 »