« あかね音楽教室とのクリスマス会 | トップページ | 自閉症スペクトラム支援セミナー »

2018年1月19日 (金)

合理的配慮としてのコミュニケーション支援 セミナー受講

あかねミュージックセラピーは、姫路市にある音楽療法の教室ですnotes




水曜日は、お仕事が休みの日。
息子と二人のお出かけとしては、一番遠くに行きました。
明石の子午線ホールにて、兵庫県立こども発達支援センター主催のスキルアップ研修

児童精神科医の門 眞一郎先生による
「合理的配慮としてのコミュニケーション支援」

障害についての考え方や
主に自閉スペクトラム障害についてでした。

後半は、絵カード交換式コミュニケーション・システムのPECS(ペクス)についてでした。



事例を多く紹介してくださいましたが、セッション中の対象者さんの変化に驚きましたshine




前からPECSには興味があったので、勉強になりました。

やはり、有効なコミュニケーションツールですね。

PECSについて、もっと勉強したいなあsign03
結構高いんですよね〜sign01

早速、あかねミュージックセラピーへ通って来られている音楽療法の児童の保護者の方に、絵カードをこういう時に使えるののでは?と、提案してみましたflair









にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ
にほんブログ村







にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村




にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村



|

« あかね音楽教室とのクリスマス会 | トップページ | 自閉症スペクトラム支援セミナー »

姫路市」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

障害児教育」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽療法」カテゴリの記事

音楽療法士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042750/72436360

この記事へのトラックバック一覧です: 合理的配慮としてのコミュニケーション支援 セミナー受講:

« あかね音楽教室とのクリスマス会 | トップページ | 自閉症スペクトラム支援セミナー »